昭和建設 社長 ブログ 持続可能な社会の創造
1.ミツバチは、針で刺すとき、針が体からちぎれ、一緒に内蔵が飛び出してしまうため そのダメージによってまもなく死んでしまうからです。ミツバチが刺すとういうことは、まさに命がけで刺すということです。スズメバチは命をかけることなく、何度も刺すことができます。
2.ミツバチの寿命はわずか3040日程度と云われています。そのうち、蜜を集められる 期間は10日間程度です。このわずかな期間に蜜を集めるわけですから、ミツバチたちは人に構うことなく、直接花に向かい、必死に蜜を集めます。ちなみに、1匹のミツバチが生涯集めらる蜜の量はおおくても、ティースプーン半分ぐらいといわれています。
本文へジャンプ
WANEY
イメージキャラクター
ミツバチは、スズメバチやアシナガバチと異なり、性格はおとなしく、何もしなければ刺すことのない生き物です。街中でミツバチを見かけたら、そっと見守ってください。
なお、同様の養蜂を行っている、東京、銀座や自由が丘でも住民の方が刺された事例は 報告されていません。
なぜ、ミツバチはみやみやたらに刺さないのか?その理由は
昭和建設 木造住宅 ベッセンホームズ
事業概念図
わだまち ミツバチ 大作戦 WANEY
世界各地では環境問題が深刻化しており、人々の健康や生活だけでなく将来世代の発展基盤さえも脅かされようとしています。その流れは自然生態系にも大きな影響を与えようとしています。世界各地で蜂群崩壊症候群がおこり、人間が自然界の恵みを受けることが出来なくなることが問題視されています。
 当該事業は、自然界の恵みを受けなくては私たちの生活が維持することが、出来なることを避けるため養蜂事業に取り組み和田町オリジナル蜂蜜「WANEY」を創ります。本事業を通して地域住民が一体となり、自然のありがたみに改めて感謝し、蜜源拡大を推進します。この新たな機会を得ることで、世代間を越えたコミュニケーションを生み出します。また地域商店街と企業、街の人たちが全員参加型の持続可能な社会づくりに取り組むことで地域の経済活性化を同時に図ります。
 
※和田町オリジナル蜂蜜「WANEY」とは だまち ハニーからの造語です。
WANEY イメージキャラクター
昭和建設 木造住宅 ベッセンホームズ
〜和田町周辺コミュニティーの主な役割〜
○主な事業費・場所の提供・・・ヨコハマ商建連携推進協議会
○ミツバチの飼育・・・・・・横浜建設業協会保土ヶ谷区会 昭和建設
○ミツバチの指導・・・・・・・・・・神奈川県養蜂組合・横浜国立大学(仮
○ハチミツの加工・販売・・・・・和田町商店街、和田駅前商店街
○相互調整・広報・・・・・・・・・・横浜市まちづくり調整局
○ハチミツの消費・・・・・・・・・・和田西部町内会 他