企業の社会的責任

建設業から街を元気に
地域社会への貢献

地域の皆様とともに、建物を造り、道を作り、
街を創ることが建設会社の責務です。
新たに何かを生みだす仕事には
何物にも替えがたい喜びがありますが、
街の景色を変えることは、
長く暮らしてきた地域住民の皆様から
ご理解をいただくことが不可欠です。
また建設会社には、建物を建てるのに
必要な資材調達などのために
自然を壊している側面もあります。

そうした現実をふまえた上で、わたしたちにできること。
当社が商店街活性化、養蜂事業などを通して
「地域社会への貢献」や「持続可能な社会づくり」に
積極的に取り組んでいる背景には、そんな思いがあります。

  • 2010年から取り組んでいる養蜂事業。
    自然の物だけに年によって、採れる蜂蜜の量などは異なりますが、
    地域の方には大変好評をいただいています。
    採蜜体験などを通して地域の子ども達と触れ合う機会も得られました。

  • NPO法人ハマのトウダイ、チーム和田街が共同で主催された、ゴミ拾いをスポーツ化するイベントの模様。当社社員も大活躍でした。

  • 当社社長が参加しているNPO法人ハマのトウダイ、チーム和田街での活動を通して、横浜国立大学や神奈川大学などの地域の大学生たちと連携した活動も多数行ってきました。

  • 和田町商店街での開催をきっかけに保土ヶ谷区内全域で大変な盛り上がりを見せている。
    「全ほどスリッパ卓球選手権大会」当社は主催者であるチーム和田街・NPO法人ハマのトウダイの運営をサポートしています。

PAGE TOP