横浜健育センター新築工事

  • 木造

施工詳細

工事場所横浜市港北区鳥山町968
主要構造木造在来工法 2階建
延べ床面積616.96m2(186.63坪)
敷地面積993.05m2(300.40坪)
設計・監理武田暁明設計事務所
竣工日予定平成27年7月31日
内装 床:フローリング、塩ビシート
    壁:ビニールクロス
   天井:ビニールクロス、岩綿吸音板
外装 屋根:ガルバリウム鋼板、タテハゼ葺き
    外壁:サイディング
工事概要鋼管杭
建築工事
電気設備工事
空調・衛生設備工事
外構工事
主要用途自立訓練・就労移行支援・技能教育施設
建築面積329.01m2(99.53坪)
最高高さ9.37m
発注者社会福祉法人 同愛会

施工を担当して
昭和建設株式会社
昭和建設株式会社 代表取締役 工藤 圭亮
社会福祉法人 同愛会様よりご下命いただきました「横浜健育センター新築工事」が無事故無災害のもと竣工を迎えることになり、施工を担当いたしました者としても誠に喜ばしく、心よりお祝い申し上げます。
現代社会の中、本施設の需要が高まっているとともに、教育施設の重要性が益々高まっています。そのような中、施工にあたっては事業の重要性を強く再認識し、細心の注意を払い、設計の趣旨、計画の意図を十分に理解しながら、当社としての持てる技術を傾注し、綿密な工程管理、徹底した品質管理、万全の安全対策の下、誠心誠意工事の完遂に進めて参りました。こうして無事に竣工を迎えることが出来ましたのも、同愛会様の皆様をはじめ、設計にあたられました武田暁明設計事務所率いる設計チームの皆さま、工事協力業者各位、小机地区自治会の皆様方のご指導、ご鞭撻の賜物と厚く御礼申し上げます。その中でも今回の工事は施主様、設計事務所の皆さま、当社の社員及び協力会社で結成する三位一体のグループであります「チームYKC」の発足のお蔭で、スムーズな施工管理を行えましたことも合わせて御礼申し上げます。
完成を迎えまた本施設を活用され、多くの学生の皆様が立派に自立して健やかな暮らしが出来るように巣立っていき、地域の方と共に益々発展されますことを心より祈念いたしましてご挨拶とさせていただきます。

Photo Gallery

  • 正門外観写真

  • イメージパース

  • 外観写真

  • 外観写真 夜

  • 外観写真

  • 外観写真 夜

  • 階段室

  • トイレ

  • トイレ

  • 1階事務所

  • 教室

  • 厨房

  • 感謝状贈呈式

  • 感謝状贈呈式

PAGE TOP