土と愛子供の家保育所 第2 新築工事

  • 木造

施工詳細

主要用途児童福祉施設(保育所)
発注者社会福祉法人 土と愛
竣工日平成25年3月
建築面積449.47m2(135.96坪)
主要構造木造在来工法2階建
工事場所横浜市旭区上白根1306-28
設計・監理有限会社 森山建築設計事務所
敷地面積1311.30m2(395.67坪)
延べ床面積553.17m2(168.85坪)
工事概要 保育園新築工事
電気設備工事
空調・衛生設備工事
外構工事

その他の仕様
外壁:昭和電工ラムダワイド
屋根:ガルバリウム鋼板
柱:5寸角無垢ひのき柱
床材:無垢桐フローリング
腰壁仕上げ:柾目杉板オスモカラー塗装
内壁仕上げ:ホタテ貝殻を使用した自然塗料
床暖房:土間蓄熱温風式ガス床暖房
断熱材:セルローズファイバー断熱材

施工を担当して
昭和建設株式会社
昭和建設株式会社 代表取締役 工藤 圭亮
この度、社会福祉法人 土と愛様よりご下命いただきました「土と愛子供の家保育所第二新築工事」が無事竣工を迎えることになり、施工を担当いたしました者としても誠に喜ばしく、心よりお祝い申し上げます。
待機児童の拡大する今日、需要が高まっているとともに、保育施設の重要性が益々高まっています。このような中、施工にあたっては事業の重要性を強く再認識し、細心の注意を払い、設計の趣旨、計画の意図を十分に理解しながら、当社としての持てる技術を傾注し、綿密な工程管理、徹底した品質管理、万全の安全対策の下、誠心誠意工事の完遂に進めて参りました。お陰様を持ちまして所期の目的を達成し、ここに竣工を迎えることができましたのも、土と愛の皆様をはじめ、設計にあたられました森山建築設計事務所殿、工事協力会社各位、地元自治会の皆様方のご指導・ご鞭撻の賜と厚く御礼申し上げます。
完成を迎えました本施設を活用され、子供たちが健やかに成長することはもとより、より一層地域の福祉活動が活発に行われこれまで以上の暮らしやすい地域として発展されますことを心より祈念いたしましてご挨拶とさせていただきます。

Photo Gallery

  • 外観1

  • 外観2

  • 0~2歳児用トイレ

  • 0~2歳児保育室1

  • 0~2歳児保育室2

  • 倉庫

  • 事務室1

  • 事務室2

  • 3~5歳児用トイレ

  • 3~5歳児保育室1

  • 3~5歳児保育室2

  • 地域子育て支援スペース1

  • 地域子育て支援スペース2

  • 幼児用シャワー

  • 和室

  • 天然木(セランガンバツ)ウッドデッキ

PAGE TOP